VOICE
生徒さんの声

コントローラーダンススタジオで受講している
生徒さん達の経験談です

  • 小原愛結夏 (北上校育成クラス)

    私たち育成クラスは、毎週土曜日18:00-19:30でレッスンを行っております。このクラスは、「コンテスト」「バトル」のどちらかを選択し、自分の選んだ方に力を入れることができます。また、それだけではなく、ダンスの楽しさや格好良さも追求し、なおかつ、自分のスキルを上げていくこともできます。皆もコントローラーで、私たちと一緒に沢山の人に笑顔と楽しさを伝えよう!

  • 川村莉央 (北上校育成クラス)

    私はコントローラーに入って、ダンスの楽しさを改めて感じました。いつものレッスンではみんなで競い合いながら、新しいことにいつも挑戦しています。毎年1回ある発表会では、自分たちが所属しているクラスでルーティーンを踊ります。大きなホールでダンスを披露することは、一緒に練習してきた仲間との最高のステージ。大きな達成感と喜びを感じられます。ダンスのスキルをさらに磨いて、ダンスの楽しさを更に追求していきたいです。

  • 千葉奈々 (一関校育成クラス)

    習い事を始めようと思った時に、一関にもコントローラーというダンススクールがあることを知り、入った時は本当にうれしくて、みんなに置いていかれないようにめちゃ練習をしました。3ヶ月後くらいにテストが行われ、とてもきんちょうしたけど、何とか合格した時はとてもうれしかったです。今はバトルやイベントがあってとても楽しいし、これからもダンスを続けていきたいと思っています。

  • 小野寺永愛 (一関校キッズブレイキンクラス)

    私がダンスを習い始めたのはようち園の年中からです。テレビで見たダンサーがカッコよかったから私もあんな風になりたいと思って、コントローラーに入りました。最初は踊っているだけで楽しかったのですが、イベントやコンテストに出るうちに、みんなで踊る難しさやチームワークやテクニックの大切さがわかりました。これからもレッスンを頑張り色んなイベントに参加して、カッコいいダンサーになるという夢を叶えたいです。

  • 阿部りみ (北上校キッズNOZOMIクラス)

    小1から習い始めて8年目です!振りやステップが難しくて混乱するときもあるけど、ノリノリでニコニコ笑顔の先生のレッスンはとっても楽しいです。スクール内では他校が多いけど、みんなダンスが好きなので楽しく踊ることが出来ています!色々なイベントで踊ったりすると、沢山のお客さんが見てくれるし、楽しんでくれるのでとっても嬉しいです!そして、ダンスで身につけたリズム感が、中学で所属している体操部の演技にも役に立っています!将来はダンサーになって、ダンスの楽しさをもっと広げていきたいです!

  • 柏葉杏 (北上校キッズAYAKAクラス)

    初めはステップも難しくて大変でしたが、たくさん練習をしてできるようになりました。どんどん楽しくなってもっとダンスが好きになりました。そして、レッスンでたくさんのお友だちが出来たので嬉しいです。発表会でたくさんの人の前で踊るのは恥ずかしかったけど、楽しかったです。またたくさん練習をして、かっこいいダンスができるように頑張ります。

  • 阿部真香 (北上校育成クラス)

    私はコントローラーでダンスを始めたのは4歳からでした。先生達はみんな明るくて優しく指導してくれるので、楽しくレッスンを続けられています。コントローラーで年1回のさくらホールでの発表会や、その他色々なイベントへ出る事もあります。また最近では、ダンスバトル出場の機会もあり、ソロダンスにも力を入れ自分自身の練習次第で楽しみが広がっています。

  • 小野寺天舞 (一関校キッズブレイキン)

    ぼくは年長からダンスを始めました。年々踊れるようになって学んだことが二つあります。まず一つ目は仲間とのコミュニケーションです。コンテストや発表会に出るため、フリを揃えてどこがいいか、悪いかを話し合ったりします。本番でそれを注意して成功した時はすごくうれしいです。二つ目は自信がつくということです。大勢の前でも踊れるようになりました。沢山の拍手をもらうと次はもっと頑張ろうと思います。これからの目標は、難しいステップができるように頑張りたいです。

  • 金城宏志朗 (北上校キッズAYAKA クラス)

    僕は4才からダンスを始めました。楽しいことは新しい振りを習う事と、できなかった振りができるようになる事です。好きな振りはランニングマンと腰のアイソレです。友達にアイソレを見せると喜んでくれます。ハロウィンのイベントでスリラーを踊った事も楽しかったです。練習は慣れてなくてもだんだんできるようになってきます。
    大きく踊れてみんなを喜ばせて最高のダンスができるようになりたいです。

  • 白鳥瑠菜 (北上育成クラス)

    レッスンでは他校の友達と一緒に基礎から学び、ステップやウェーブなどの応用や、音楽に合わせて自由に身体を動かしています。その中で、自分の好きな曲がかかるとテンションが上がり、改めてダンスの楽しさに気づきます。また、発表会に向けての振り付けでは、手足の角度、目線、表情、立ち位置などに気をつけて日々練習しています。そして、発表会では皆と達成感を味わうことかでき、とても嬉しい気持ちになります。

  • 作山礼菜 (北上校キッズAYAKA クラス)

    ダンスをはじめてもうすぐ2年です。年長の時に、お父さんにダンスをやりたいとおねがいして、コントローラーに入りました。ほかのみんなと体をうごかすのはたのしいし、発表会やハロウィーンのイベントでおどるのもたのしいです。発表会でほかのクラスの人がおどるのを見て、かっこいいな、すごいなと思います。わたしのしょうらいのゆめは、ダンスの先生です。まずは、初級3にあがれるようにがんばります。